海務業務

海務の重要な仕事は貨物・航海・船の安全を守ることです。お客様からお預かりしている大切な荷物を無事に届けること、航海、船、そして乗船員の安全を守ることです。ISMコードに基づく本船の安全マネジメントシステムSMS、ISPSコードに基づくセキュリティシステムが適切に運用されているか乗船員に指導・確認します。加えて、外航船舶に関する国際条約や特定地域の規制・ルール・PSCの動向を乗船員に周知、対応指示します。また、他船での事故事例の情報を乗船員に共有し、注意喚起・再発防止を指導します。
船舶・運航管理
  • 検船作業
     定期的に本船へ訪船して、SMS・ISPSが適切に運用されているか船員に指導・確認します。
  • 各種検査手配
     船舶の安全運航に必要な検査や証書の手続きを行います。
  • 船員教育
     他船での事故例やPSC指摘の情報をもとに、ローカルマンニング会社と協力して船員の乗船前教育を実施します。
  • 安全運航マニュアル更新
     国際ルールに沿ったSMS・ISPSの更新を定期的に実施します。

私どもは本船が、安全運航を維持できるよう船体・設備機器・装置などハード面から本船の保守管理をします。本船に必要な海図、潤滑油、船用品、乗船員の生活用品も手配します。船体・設備機器の状況を把握し、機関長・機関士に設備機器の整備指示を行うとともに、ドックでの入渠工事の計画立案・手配・工事管理を行います。航海中に本船から機器や船体の不具合があった場合の緊急対応も重要な仕事です。
保船管理
  • 保守整備立案・予算計画と実施
     工務監督による船体や機関の高度な保守管理及び整備計画の立案、予算計画を立て船舶運航管理業務を行っています。
  • ドック対応
     国内外の一流造船所及びブローカー等のネットワークを生かし綿密な保守管理を計画、本船のドック計画及び作業を立案し定期的にドックを実施しています。
  • 船用品の手配
     航海及び船舶に必要な海図、潤滑油、機器の整備に必要な部品から薬品、塗料及び乗組員に必要な生活用品まで手配しています。
  • 機器類の故障対応
     本船にトラブル等が発生した場合には早急に対応解決出来るよう世界の造船所、修繕業者、各機器メーカー等と提携し、本船の安全運航をサポート出来る体制を構築しています。
 
 
 
Copyright (C) 2017 Kitaura Kaiun. All Rights Reserved.